• ホーム
  • 業務内容
  • 会社案内
  • 採用情報
  • お問い合わせ

トップメッセージ

現代の水道事業の課題に、高い見識と技術で応えてまいります

株式会社大場上下水道設計 代表取締役 大野 英也

「地球は青かった」
人類が初めて、宇宙から地球を見た時の印象です。

この言葉は、地球が水の惑星といわれ、「水」があらゆる生命の源であることを象徴しています。
「水」は空気とならび、生物が生きていく上で決して欠かすことのできない資源です。雨として地上に降り注ぎ、川として海へ流れ、蒸気として雲となり、再び雨となって循環しています。水は、私たちの生活と深い関わりがあるのです。

今上水道では、経済の低迷や人口減少などから需要が伸び悩み、水道料金収入が減少しています。その一方で、高度成長期に造られた施設の老朽化が進み、中長期にわたる施設の維持・更新に取り組まなければならない状況にあります。また、東日本大震災をはじめとする過去の大災害を教訓として重要なライフラインを確保するために施設の耐震化も進める必要があり、多くの課題を抱えた状況にあります。

株式会社大場上下水道設計は昭和58年に創立以来、上水道、工業用水道、下水道の分野で水のコンサルタントとして多くの良好な実績を積み上げてまいりました。 このような状況の中、今後なお一層、見識を高めつつ技術の研鑽に努め、社会のニーズに応えてまいります。

何卒よろしくお願い申し上げます。

comp_img_02

株式会社大場上下水道設計 代表取締役